有料アダルト動画月額アダルト動画裏DVD美人フェラ高画質アダルト動画フェラ動画美人フェラ無修正アダルト動画フェラチオ動画無修正フェラ無修正フェラ動画アダルト動画無修正アニメ動画海外アダルト動画無修正DVDクレジットカード有料アダルト動画月額アダルト動画ウォーターサーバーアダルトグッズランジェリー無修正盗撮動画AV女優名教えて無修正パイパン動画美マンアーロンチェアジャポルノセックス動画無修正エロ動画
エロ動画テクノブレイクアダルト動画猫SNSSNS借金時計

騒音改善依頼はぬか喜びに2010/01/04 23:30

改善依頼はぬか喜びに
  
原告夫妻が、同志同胞らと一体になって2006年8月28日から私どもへ総花的な過剰な攻撃を加えてきたことは、当ブログの記事「防犯カメラの設置が違法とは、慰謝料まで」ですでに述べた。原告夫妻は、2007年4月に私どもに対し提訴している。私どもも、2007年12月、健康を守るために止む無く、近隣住民に対して初めて提訴した。
  
その一つが、私どもの寝室を襲う金属音である。
  
2006年8月28日(月)午後11時30分,更に翌29日午後11時47分休んでいた私たちはカンカンカンと何かを強く叩く音に驚いて目覚めた。翌2007年の8月28日(火)午後11時台、日付が29日に変わる十数分前に同じ音が侵入してきた。8月29日(水)から継続し、9月20日(木)は午前4時51分に、21日(金)は午前5時15分に、まったく同じ金属音が、33回の乱打も含めて寝室に侵入した。就寝している私どもはその音で必ず目が覚めてしまう。

悩んだ末、9月21日午後9時37分頃、妻が、アパートの家主の娘さんであり町内会ブロック役員の面識ある女性に相談の電話を掛けた。1回目はアパートの家主さんが電話に出られたが、途中で電話を切られたので、午後9時38分頃もう一度電話を掛けた。2回目は途中で家主の娘さんに電話を代わり私どもの要望が理解されたので「良かった!これで改善していただける」と妻が大喜びした。
  
この2回の電話内容から、妻は年上の方だけでなく、年下の女性に対してもへりくだり、気を遣っていることが分かる。
  
その喜びも束の間、改善どころか、この2回目の電話の後で、更に深夜のカン音が激しくなった。9月8日の5時29分と、9月9日の4時34分にはいずれも3回だった金属音(カン音)が、9月21日に電話をした後の9月23日の5時と9月27日の4時23分にはカン音が9回と3倍に増え、10月もほぼ6回で2倍に増えたからだ(甲第18号証前部)。
  
アパート入居者が深夜のカン音を発することは、アパート家主の娘さんが、妻から私の録音したカン音を聞かされた時点で、「2階の人の湯沸かし器が古い形で、カンカンカンってやって着火するタイプ」、「男の人一人住まいで、そんな時間にどうも忙しい人だっていって、ものすごい色んな時間に出入りして、それくらいの時間の日もあるし、ものすごい遅い時間もある」と自ら語り、カン音の発生源を特定していた事実により明らかである。しかも「あの音最近大きいなと思ってて」と自白し、大きな音であることについても、同アパートの3階に住む娘さんは既に認識済みであった。
また、アパート家主の娘さんは「早いうちにお部屋の人と相談します」と妻に告げ、アパート入居者と何らかの相談をすると約束していた。
  
ところが、その後連絡は一切なく、後に配達記録郵便や内容証明郵便をも出して対応を求め改善を要求しても何ら回答なく、騒音は頻度と激しさを増すばかり。仕方なく私どもは騒音差止訴訟を起した。
  
いざ裁判になるや、アパートの家主や娘さんは、アパート入居者も含めて自分のアパートでは深夜の金属騒音(カン音)を発していない、つまり自分のアパートが発生源ではないし、カン音を緩和するなりなくす努力を怠ってもいないし改善を依頼する私どもの電話に耳を貸さなかったことはない、として、この2回目の電話内容を覆した。私どもは止む無く甲第17号証の1(2回目の電話内容の録音テープ)を提出し、後に甲第21号証(1回目の電話内容の録音テープ)をも提出した。
  

お願い
私どもは、2005年7月9日から、拙宅1階南側壁には「家族が病気療養中ですので、静かにお願い致します。世帯主」と書いた「お願い」を貼ってあるので、近隣住民宅や拙宅に町会費の集金や町会種類の配布などで頻繁に訪れているブロック役員の娘さんが、家族が病気療養中との事実を知らないはずはない。しかるに、2006年と2007年の年をまたがって、同じ8月28日のほぼ同時刻に同じ金属音が私どもの寝室を襲い、改善依頼してもかえって騒音が激しくなった。
  
この後、更にアパート家主の娘さんと電話するのであるが、その内容は後日明らかにする。

コメント

コメントをどうぞ

※メールアドレスとURLの入力は必須ではありません。 入力されたメールアドレスは記事に反映されず、ブログの管理者のみが参照できます。

※なお、送られたコメントはブログの管理者が確認するまで公開されません。

※投稿には管理者が設定した質問に答える必要があります。

名前:
メールアドレス:
URL:
次の質問に答えてください:
主宰は「天野コグ」ですか?
正解は「はい」です。

コメント:

トラックバック