日本オリーブオイルソムリエ協会顧問、声優?池澤春菜氏の母親、池澤ショーエンバウム直美こと池澤直美氏による、怖しい陳述書2015/07/01 01:30

日本オリーブオイルソムリエ協会顧問、声優?池澤春菜氏の母親、池澤ショーエンバウム直美こと池澤直美氏による、怖しい陳述書

 

池澤直美氏は、陳述書で「一度コグ氏(私)に実際に会ってもらえば,ベラさん(妻)から聞かされている池澤直美ではない,本当の池澤直美を知ってもらえるはずだ,と思ってしまいます。」(4919)と堂々と陳述して憚りません。

  

この陳述は怖ろしい内容です。

 

なぜなら、「この夫婦は幸せそうに見えて」(4919)と池澤直美氏が陳述したとおり、私たち夫婦が仲良く暮らしており、愛情による隙のない夫唱婦随ぶりを知った池澤直美氏が、「分断」させてやれ、「破壊」してやれと「攻撃」を企てている事実が色濃く見てとれるからです。

 

「のちに(前夫・池澤)夏樹氏とは,27年の結婚生活を円満解消し,無二の親友としての愛情を育む」(22)と公然と虚偽の事実を公開していた池澤直美氏が、訴訟中の対立当事者である私でさえも、一度会えれば,本当の自分を知らせられると自信たっぷりに豪語しているもので、巧みな口先を弄せば、私たち夫婦の仲をも引き裂けると言わんばかりです。

 

常に自分が一番であること、常に他人と比較して自分が優位に立とうとする池澤直美氏の姿勢にはまったく共感出来ません。他人より自分の方が幸福であると心の中でつぶやくのは構いませんが、幸せそうに見えるからといって実際に言葉の有形力を行使して、私たち夫婦の仲を破壊しようとしたり、不幸にしようと画策することは許されません。

 

度を超して強欲な人間には誰でも虫唾が走り、やがては逃げだすものです。それが異性であればなおさらでしょう。吝嗇も過ぎれば自分のことしか考えられない人間へと通じてゆくからです。

 

私は特に池澤直美氏がFOODEX(国際食品・飲料展)で,無料の試供品を求めて、持ち帰れず、郵送しなければならない程大量にもらい歩いて8袋にまでなった記事(89・1頁目,2頁目・「FOODEXに行ってきたよ」・201036日・池澤春菜氏のブログ)を読んで辟易しましたから、池澤直美氏と一度会ったとしても、だまされることはありません。

 

ご自分の言論(言葉)を、真実であると信じ込ませる自信がおありのようですが、行動で示された方が良いのではないでしょうか?

 

私と一度会いたいというのであれば、裁判所に来ればいいでしょう。そうすれば、裁判官らにも本当の池澤直美氏を知ってもらうことができるはずでしょう。

 

本当の池澤直美氏を知ってもらうために、妻も、私も、ブログを書いているのですから。


コメント

コメントをどうぞ

※メールアドレスとURLの入力は必須ではありません。 入力されたメールアドレスは記事に反映されず、ブログの管理者のみが参照できます。

※なお、送られたコメントはブログの管理者が確認するまで公開されません。

※投稿には管理者が設定した質問に答える必要があります。

名前:
メールアドレス:
URL:
次の質問に答えてください:
主宰は「天野コグ」ですか?
正解は「はい」です。

コメント:

トラックバック